スピリチュアルカウンセラー佐野 次元融合を道案内するブログ

これから訪ずれるのはアセンションでは無くて次元融合! 楽しく道案内いたします

崑崙での最終決戦を書く前に 予備知識としての魔法講座~~(/・ω・)/

読者 縁者の皆さま こんばんわ(^^)

何故か コメントを書けない私が居ます

まぁ 理由は薄々は感じてるんですが

それじゃ約束が違うでしょ!って事で

現在 あちらの世界で折衝中

なんとか精霊さん達と折り合いつけて

出来るだけ早く個別に書きたいんですけどね

精霊さん達 崑崙で知った真実が重くて

かなり神様に対する不信感を持ってるんです

執筆は 実は精霊さん達が担当してたりするので

現状 プチストライキされちゃってるのかな(;^ω^)

 

なので (*_ _)人ゴメンナサイ 手が動かんのですよ。。。

 

今日は なんとか ケルトの魔女さんが

季節のモンブランたっぷりチョコパフェ食べ放題で

ちょろく買収されて来てくれたから

記事に穴をあけずに済みそうです(笑)

 

再開早々 記事間隔に穴 って悲しいですからね(;^_^A アセアセ・・・

いろいろ 甘いお菓子とかで懐柔しなくちゃ だわさ (・・∂) アレ?

 

 

さて 世の中(日本)は 新型コロナ感染者が劇的に減少してて

これって 先進国の中では奇跡的な出来事なのかな?

 

報道機関が無視してるインドやエジプト アフリカなんかは

実際は ピーク時の10分の1以下になってるそうなんだけど

自分から記事やデータを探さないと見つからない

日本や先進国のマスコミは その全てを無視しちゃってる気がします

 

でもってワクチンに対して懐疑的な態度を示したら

あっという間にペナルティ受けるんで

あまり 書きたくないんですよね(^^;;

 

という事で ワクチン関連は 書きません

とりあえず 私は まだワクチン接種してないし

まぁ 摂取しなきゃ仕事辞めてもらいます!な状況にならない限り

たぶん 打たないと思います だって怖いもん (((=_=)))

 

とりあえず 毎日 わかめの味噌汁飲んで 納豆食べて

夜は 純米酒 コップ半分くらいかな

 

これで実は 前より季節性感冒(風邪)にも罹らなくなった気がします

以前は 2か月程度に1回は風邪の初期症状があった気がするんですが

新型コロナが猛威を振るい出してから先

ウィルス干渉 ってのが起きてるみたいで

同じタイプのコロナウィルスだと 弱いのは大人しくなるらしく

今は新型コロナが強いので 既存のインフルエンザや普通の風邪が

大人しくしてるらしいんですね

 

ただし これって多分 3年程度だと私は感じてるので

もし 今年の冬で新型コロナの変異が穏やかに変化して 

人類に定着したなら

次はインフルエンザの大流行(手が付けられない)が

起きるかも~ なんて嫌な未来を語ったりしちゃいます

 

まぁ インフルエンザだったら効果薬が存在してるから

新型コロナみたいな未知との闘いにはならないと思います

 

あとね 実は 今回だけ 

なんでDNAワクチンなの?って疑問があるんですが

次元融合後に 関わってくる宇宙人達 

主に八種族連合側(こまったちゃん達)の陰謀があったりして

まぁ これについては 今後 新型コロナが終息した後に

書きたいかなぁ って思ってます

 

日本は明日9月30日に 緊急事態宣言解除するんですよね

とりあえず やっと閉塞した空気が緩むかな

飲食・旅行や被害を被ってるお仕事の方々が

少しでも早く 楽になって欲しい

これは 私も私の関わる精霊達も 皆が同じ意見です

 

あとは この先 また感染拡大しちゃうのか?

このまま うまく新型コロナと付き合っていけるのか?

どうなるやら です

 

とりあえず 日本は きのこに守られた国なんです

きのこ=菌 日本には世界に無い特殊な土着菌がたくさん住んでます

 

その中で 伝統的に人間に寄り添ってくれてる 麹菌や納豆菌やキノコ達

彼らの助けを借りれば 様々な病気にだって打ち勝つことが可能なんです

 

現代は西洋式の医療や技術が絶対的に幅を利かせちゃってますけど

そろそろ 自然の力の素晴らしさ 日本人の伝統の技術の凄さに

今一度 目を向けてみてはどうでしょうかねぇ

日本人で2日以上 醤油を使わない人ってどれくらいですかね

実のところ 知らずに私達 日本人は

醤油に助けられてたりしてね (^ー^* )フフ♪

 

さて ここからが 魔法講座の始まり 始まり~

なんて大層な事 書いてますが

これを見たから 魔法が使える!ようにはなりません

 

残念ながら ごく一部の先祖返りな人を除けば

今世の人類の体にも魂の器にも

魔術回路が搭載されてないのです

意図的に邪神達に削り取られてます

 

まぁ そのおかげで 余計なリソースを取られないから

現実的な肉体に特化して物質構成出来てもいるんですよね

まぁ 肉体大好き人間 筋肉こそ全て!とかな人間には

こっちの方が良いかも~ とは思います

 

原始人類には 良い体なんですよね

魔法使えるようになると

ぶっちゃけて言って インチキですから

戦いになれば 基本的に魔力の強い方が勝つ。。。

原始人類じゃ歯が立ちません

まず 近寄る前に ミンチにされて炎で焼かれて

美味しい肉団子になる結果しかない。。。(-"-;)

 

邪神が統治を初めて この現世に初めて生まれた文明が

第一魔法文明

 

35万年前に邪神が権力を掌握してから

5万年くらいたった頃なのかな

さすがに 時間感覚があいまいな上に

中途半端な記憶しかダウンロードされてないから

このあたりは間違ってるかもです・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

 

その時の人類は 魂の器に魔術器官が内臓されてまして

ほぼ全人類が生まれながらに魔法が使えた世界です

 

ただし 魔力や出力には個々に差異があるので

それぞれに個性が存在してました

 

優れた魔法使いだと 無詠唱で高度な魔法が使えたり

もともとの力に加えて魔術回路を構築することで

ブースター的に術を何倍にも大きくする事が可能だった

 

この時代 結構長続きします

一見 素晴らしく発展したかにも見えたんですが

そこは 邪神が統治した世界ですから

しっかりと 人間が堕落 破滅する様に種は蒔かれてたんです

 

邪神は 人間が大嫌いですから 人間が進化する事をとても嫌います

 

この時代に ほぼ魔法の体系は確立してます

魔法陣が作られたのも この時代

一時期 大ブームが起きて猫も杓子も魔法陣作りに躍起になった

魔法陣を利用すれば 苦手な属性の魔法も使えるから

皆が 競って新しい魔法陣を作り上げていきました

 

そんな黎明期は良かったんですが

時代が進むにつれて 魔法陣が高度化していくと

ちょっと洒落にならん威力の破壊魔法とかも作れてしまって

そこに邪神が人類世界に蒔いた種 【欲】 が芽を吹きます

 

力を得た人類は どんどん傲慢になっていきました

世界の形成自体は 現在の人類と大差ありません

エネルギーに魔法(魔素)を使うか化石燃料を使うかの差です

 

時代が成熟してくると まぁ お約束の 人類の富の奪い合いが始まります

それが 戦争

 

まだ魔法が それほどの威力を発揮出来なかった頃は

せいぜい隣国同士が戦う で済んでいたんですが

 

そんな時代に 一人の天才が出現しちゃうんですね

この天才が 滅茶苦茶高威力な魔法を開発してから

世界は その姿を急速に変えていきました

核撃魔法 まさに現代の核爆弾そのもの

そして 現代より性質が悪かったのが

魔法ゆえにクリーンな爆発だった事

 

現代の原子爆弾も水素爆弾も使ったら その後が大変です

何年も何十年も消えない放射能という後遺症に苦しむ事になる

だから 今の時代は なかなか原子爆弾を使うことが出来ないので

なんとか 世界が破滅するのを免れてるって側面があったりします

 

強大な武器ではあるけど 使ったら後が大変

 

だけど魔法文明の時代 超兵器がクリーンな兵器だった

まぁ 実際は クリーンすぎたんですけどね

この科学者を擁した帝国が世界をわが物としようと

全世界に向けて宣戦布告をするのは しごく当然の流れでもありました

慌てて恭順した国もありましたが

やはり 世界の半分以上の国々は ふざけんじゃねえ~~と

世界の危機ですから あっというまに連合を組んでの 世界大戦勃発

 

天上から見下ろす邪神達は さぞかし酒が美味しかった事でしょうね

邪神達は自分達の配下(隷属神)を暗躍させて

人間世界を好き勝手 弄んでいたのですから。。。

 

人間世界の宗教が それぞれに対立を煽る

これって今の世界も同じなんですよね

このあたりの構図は まるで変ってません

 

なので人間の魂は 今回7回目の文明なのかな?

ここまで まったくといって良いほど 魂が進化してないんです

同じ事のくりかえし 憎しみの連鎖は どの時代 どの文明も変わらず

 

憎しみが憎しみを塗り重ねて いつしか人の魂は 真っ黒黒

 

そして けなげにも人間に寄り添っていた精霊たちも 

人間から距離を取るようになってしまった

 

罪を塗り重ねて どんどん闇落ちしていく人間の魂

記憶を持ったまま現世に出れば 

その憎しみの連鎖で心が正気でいられなくなる

 

故に 人は記憶を消して現世を過ごす事と相成りました

一応 これ 人間に対する 温情 でもあります

 

邪神 にも少しは心が残ってたのか はたまた 余裕なのか

 

そして話は戻って 第一魔法文明 最初で最後の世界大戦

戦況は 核撃魔法を連打出来る帝国が圧倒したんですが

 

この核撃魔法 使ってるうちに そのクリーンさが

実は 爆心地の魔素をすべて消費してしまう って事に気が付いた

使われた場所では その後 魔素が戻らず 魔法が使えない土地となり

 

魔法に頼り切っていた世界は その動力源を失って

急速に文明を崩壊させていきました

 

核撃魔法を連撃出来なくなった帝国は

徐々に 連合国に押される様になったんだけど

この科学者 最後 とんでもない暴挙に出た

 

負ける最後の時に この核撃魔法を応用した

世界中から魔素 を奪い去る魔法を作ってしまっていたんです

 

帝国が滅びるくらいなら! だったのかな...( = =) トオイメ

 

最後に使われた 人類が放てる最大最凶の魔法

多重魔法陣に魔力を貯めての全地球規模の放射魔法

 

勿論 こんなの放てば 術者は瞬間的に塵になる運命

普通は 使えないんだけどね 使っちゃったんだよね

 

おかげで 地球圏全域 宇宙空間も含めて

現実世界から 魔素 が消滅した

 

いまだ その余波は残ってて 現世においても 魔素が無い

ただね 今は魔法世界の生き残りでもあるケルト神界が

その龍脈をつなげてくれたおかげで

細々とではあるんですが 現世にも魔素が流入を始めてます

だけどね これ 奪い合い なんだよねぇ

 

気づかないとでも思ってるのかなぁ

ケルト神界から流れる魔素を奪うモノ達が結構 生き残ってた

 

まぁ それが嬉しかったから 私は見て見ぬふりしちゃったけどさ

魔女 魔法使いの末裔 結構な数 生きてたねぇ (ΦωΦ)ふふふ・・・・

 

この世界に圧倒的に足りないのは ファンタジー

そろそろ 不思議が目覚めるかな o(^-^)o ワクワクッ

 

あぁ 魔法陣について講義する筈だったのに~

4000文字超えたので また次回にしますねぇ

次回の講義は 魔法陣についてです

 

あ そうそう 第一魔法文明を壊したマッドサイエンティスト

その魂は この世界にも やはり天才科学者やってましたね

こりないなぁ まぁ 人間的にはお茶目な憎めない人かなぁ

ねぇ 舌をぺろっと出したおじいちゃん (≧m≦)ぷっ!

 

私のブログ復活を祝して お祝いのお酒を送って下さった

楠本 様 高橋 様

心より 御礼申し上げます ブログ記事上で申し訳ありません

 

地方の小さな酒蔵の愛の籠ったお酒 ありがとうございます

開けてびっくり 死神 というラベルに

蛇姉さま達が大喜びしておりました

魔王 って言う焼酎は有名ですけどね

死神 はインパクトが物凄い!!!

ネットで謂れ を読んで 納得の素晴らしい酒蔵ですね(^^)

 

能古見 というお酒も 地元愛に溢れた素晴らしい酒蔵の一品

併せて 今度の出雲会議の時にでも楽しませていただきます

それまでは 関わる精霊神達に捧げております

 

深く感謝申し上げます

ところで 私は好きでブログを書いてます

私が見てる日常風景を描いてるだけです

実のところ あちら側に書いてもらってるだけなんですが(^^;;

 

他人から見れば 妄想誇大記事だと思います

だけど これが私の真実なんですよね 困ったものです

 

でもって私は現世の利益とかお礼とか欲してませんので

どうか 贈り物につきましては思いとどまって欲しいと願います

 

一応 贈られてしまったものは ありがたく受け取っておけ と

お不動様から言われてますので 受け取りますが

なんか 凄く恐縮してしまいますので ごめんなさいね

 

私のブログを読んで 共感したり楽しんでいただけたなら

そのお気持ちだけで十分でございますので

贈り物は どうか ご容赦くださいませ

 

どうせ私が関わる存在達は ニライカナイで

私たちが口に出来ないような 美味しい料理 美味しいお酒

楽しんでるんですから 

むしろ こっちによこせ!って言いたいです

 

世界が次元融合した世界では

私たちも ニライカナイのラウンジで 美味しい料理やお酒

存分に楽しめますから 

今は 想像だけで我慢してくださいませ(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪ 

 

という事で 長くなりましたが 皆さまのお気持ち

本当に 感謝でいっぱいでござます <(_ _)>

 

では 次回は出雲会議直前の 10月6日(水)に記事にて

(*'-')ノ*:・・:*マタネー*:・・:*