スピリチュアルカウンセラー佐野 次元融合を道案内するブログ

これから訪ずれるのはアセンションでは無くて次元融合! 楽しく道案内いたします

妲己がニライカナイにやってきた(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

読者 縁者の皆さま おはようございます(#^_^#)

最近 記事の更新が遅れてしまって

楽しみにされてる ごく少数の奇特な方々には

大変ご迷惑をおかけしてます(。-人-。) ゴメンネ

 

しばらく体調がすぐれなかったというか

魂の器の同調が上手くいってなかったのか?

現実世界の肉体がね。。。ちとグロッキーで

現実世界の仕事が終わるとダウン が続いてました

 

やっとこさ 復調してきたかな なんだけど

最近は 日常茶飯事になってるかなです_(^^;)ゞ

 

前回の記事で 崑崙に君臨する西王母 が

この世界の歪みの全ての元凶だって書きましたが

記事を公表した後に 起こる混乱。。。が

拍子抜けする程に全く無かった

 

あの後 崑崙や神界が混乱するかなぁ って

かなり心配したんだけど

まるでそんな事なくて 

不思議に思いながら こちらの外交部が

崑崙の外交部?と通信したのを聞いてたんだけど

まるで気にしてない というか 

なんか妙に不自然なやり取りを感じた

 

内容は 禁則事項にかかるから書けないけど

なんとなく 会話がかみ合わってないというか

やっぱり あちらの指導部は

強力に思考誘導(洗脳)されてる感じが

私にはしたんですよね

 

なので 執行部間で通話してる間に

娘達に頼んで 崑崙 全体を包囲結界で包んじゃいました

 

この結界 魂を持つものは出入りする事が不可能となります

無機物なら通過可能なんですけどね 

人や精霊とか魔物 神様も通れませんので

乗り物に乗っての通過は ちと危険な事になるかな

原理は 昔 四国に張られてた

旧ドラゴニアン製の防御結界を解析して

更に強力に応用した術式で

ニライカナイのエンジニア達の英知の結晶でもあります

 

結界に消費するエネルギー(魔素)も かなり抑えられてるので

広大な崑崙なんだけど 結構あっさりと結界で包めちゃった

 

というか あまりにあっさりしすぎでない?と思ってたら

3日前に ニライカナイに崑崙の紋章掲げた戦艦が1隻

入港してきた Σ(^∇^;)えええええ~

 

って言うか この時期に 崑崙の船?

なんで 何事も無いかのように ニライカナイに入港できるの?

 

ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!? と狼狽えてるのは私だけ?

 

皆 普通にしてるけど 大丈夫なのか?

まさか 既に思考誘導されてるんじゃ。。。

 

凄く不安になったんだけど

マザーに聞いたら 大丈夫よ! だって(^^;;

 

知らぬは私だけだったみたい

 

この戦艦の主は なんと 妲己だった

妲己というか九尾の狐 ね

 

西王母の片腕というか 

バリバリに思考誘導(洗脳)されてる奴じゃん
なんで そんな危険な奴を平気でニライカナイに入れるかなぁ

 

崑崙の戦艦なんか入港させたら

それを使ってニライカナイが侵食されないか?の

私の疑問は 一笑に付されてしまった(-""-;)

 

なんか 私だけ蚊帳の外 な感じなんですが

これは現世に生きてる現状 仕方ない事なのかな

 

とりあえず 九尾の狐には

分身体は返さないよ! これは私のものだからね 

とは 先に言っておいた

(この分身体は 那須の殺生岩に封印されてた存在で

彼女曰く 私は分身だけど本体がしてきた事は悪い事だから

私は ここで封印されてた方が良いの!って

凄く綺麗な心だっから 岩の封印解いて

私が連れて帰ってきて ずっと保護してました

凄く素直で綺麗な魂で 尻尾がモフモフで幸せなんだよね)

 

九尾の狐は何度か 国神の追撃でピンチになった時

分身体を囮にして 逃げた 過去があります

私が熊本の恩師のところへ行った際

高千穂の天安河原へ呼ばれた事があるんですが

そこに 何故か? 九尾の狐 が とある女神に化けてまして

それを指摘して国神の悲願でもあった 九尾の狐 捕縛!

に成功した とずっと思ってたんですけどね

数年後 捕まえたのは分身体だったと判明した って過去があります

不思議なのは 私には九尾の狐に見えてるのに

他の神様達には そう見えてなかった事なんですよねぇ

だけど指摘すると術が解ける?のか

その後は 皆が九尾の狐を認識できてました

 

認識阻害?っていうのかな 

たぶん思考誘導の一種なんだと思う

 

西王母の片腕だったからこそ

劣化版とはいえ その能力の一部が使えたんだと思う

で九尾の狐 はずっと やりたい放題やってた。。。

 

って過去は どうやら かなり誇張されてたというか

これも思考誘導の賜物だったみたいです

 

実際は 九尾の狐 語り継がれる悪い話は

彼女?じゃなくて西王母 だったのかもしれません

 

で 九尾の狐 が何故に今 

ニライカナイに単独でやってきたか?なんですが

 

どうも 皆は知ってるような感じ

知らぬは私だけな妙な雰囲気になってる

 

大量の?マークが脳内を駆け巡ってたら

彼女本体が まさか やって来ました

私の部屋に。。。数秒だったけどねぇ

 

来た瞬間 部屋の中が凄いまぶしくて

神々しい だけど優しい光に包まれて

伝わってきたのは 安らかな善なる波動

 

なにこれ? 九尾の狐って 太古の神じゃん!

 

原初の神の一柱 が実はその正体

 

西王母ごときが操れる存在じゃないって~の!

 

( -.-) =зフウー 全部 茶番だったのねぇ

明らかになる 過去の物語かな。。。

 

西王母の横暴は知ってたけど

地球の神々が幼すぎるので

その学びの為に国常立尊様がご引退を決意した時

 

じゃぁ 私は復活のその時まで

私の好きにさせて貰いますね って言って

何事か策があったのだろう

西王母に接近して 思考誘導に掛かった振りをして

この退屈な時間を乗り越えてきたんだそうです

 

ちなみに 私が保護してる分身は

「それは あなたに差し上げるわ 可愛がってあげてね」と

笑顔で託されちゃいました

 

よかったね クーちゃん ( ^o^)\(^-^ )ナデナテ"

 

九尾の狐 は人化すると確かに絶世の美女ですが

私は 美人さんより 可愛い が好きなので

ちとストライクゾーンからは外れてるかな

 

クーちゃんは分身体の所為か

美人というより可愛い 姿だったりします(今はね)

 

ちなみに なんで今 正体を現したか?ですが

国常立尊様が復権されて体制も固まって

やっと西王母の本性が明らかになったので

良い頃合いだと感じたそうです

 

ちなみに 九尾の狐が過去にしてきた事は

その大半は西王母の分体(分身)が行ってきた事で

強力な思考誘導で 全部 九尾の狐 が行った事に改変されたと。。。

 

(-ω-;)ウーン クーちゃんが 冷や汗かいてるねぇ

 

まぁ そういう事にしておきましょうかね( -∇-) ジトーッ!

 

この姉さんは姉さんで 

過去を全部 西王母に擦り付ける気満々だよね

 

女神は怖い! 本気でそう思った瞬間でした

。。。。。。。。タッッタッタ!(;ーー)ノノ ニゲロ~~ 

 

ちなみに乗って来た戦艦は西王母の船だったそうで

私が囮になって言いくるめてくるわ って言って

拝借してきたのだとか

 

これ書いちゃって良いのだろうか。。。

まぁ これが公表された時点で

既に西王母一派は崑崙からは出れない訳だし

良いのかな?で済ましましょう

 

戦艦は ニライカナイに入港した時点で

チェック終わってまして

やはり ドラゴニアンに敵対する八種族連合の

しかも最新鋭戦艦との事でした

あわよくば そのまま ニライカナイの制御を

乗っ取るか 枝だけでも付けたかったんでしょうけどね

実は 全部解析済み技術だったので

あまり脅威では無かったみたい

それよりも問答無用に自爆されちゃった方が

シャレにならんかったみたいです

 

奴ら いろんなところに手を出しておりますねぇ

まさに ギルティ 真っ黒黒です

 

しかしまぁ 九尾の狐さんも したたかですよねぇ

35万年もの間 思考誘導(洗脳)されたフリを続けて

ずっと その時が来るのを待っていたんですからね

 

さすがに 西王母も 九尾の狐が裏切るとは

夢にも思ってなかったみたいだし

 

九尾の狐 に 西王母様は崑崙で

今まで通り普通にされてた方が上手くいきますよ!と

言われた事で 逃げださず崑崙に留まる事になった

 

そして崑崙は 包囲結界に包まれる事になりました

 

この結界 物理結界ではないので

内側から破ろうと攻撃すると

物理は素通りします

霊的な攻撃(魔法とか)は反射しますので

自分たちがダメージを受ける事になる

それと術も この結界では阻害されますから

西王母の思考誘導も外には届かない となります

 

ちなみに外部から物理攻撃可能ではあるけど

霊的世界に物理は ほぼ意味が無いんですよね

 

この結界 現世で構築出来たら

結構 無慈悲な事になりそうだけど

今の現世だとエネルギーが足りないか(笑)

 

とりあえず結界内に 西王母を閉じ込めた事で

彼女の術(スキル)は外に及ばなくなったので

 

この隙に 神々にかけられた思考誘導を

全て除去するんだそうです が

長い年月 35万年以上かかってた術ですからね

 

そう簡単に解除出来るのか?が疑問ではあります

 

と まぁ 崑崙は事実上 封鎖されたので

今後 現世においても崑崙の影響は無くなるでしょう

 

一番 崑崙の影響を受けてるのは現世の中国とその周辺国家

そして そして 可哀相な事態を迎えそうなのは

お隣の過去にしがみついた国 なんじゃないかなぁ

 

過去は どんなにしがみついても変える事は出来ないんです

だから 人は ある程度の区切りをつけたら

未来に向かって歩き出さなきゃならない

 

過去を忘れろ とは言わないけど

過去を自分たちの都合の良いように改変するんじゃない!

そう私は思います

 

己の為に歴史をもてあそぶものたちは 神から見放されます

 

神や見えない存在を信じないなら かまいませんが

そんな者達を私たちは救わないし導きはしませんけどね

 

勝手に滅んで下さな です

 

己の欲望のために他者を犠牲にする事なかれ

騙し 騙す は弱肉強食の獣の世界ですからね

 

人間とは 他者に手を差し伸べる優しさを持つ者を言います

自分の思いを満たす為に他者を虐げる者は獣と言います

 

次の世界は 大半の者が獣人化しますが

心が醜ければ獣人化じゃなくて獣そのものと変化します

 

ちなみに獣達であっても その魂 美しければ

人化するモノ達が出てきます

 

それが彼らの長年の悲願だったから

今の世の中 ペット達と逆転する人間達も多そうですね

 

さて 近々訪ずれる モフモフ天国な世界を夢見て

しばしの苦しみの世界 耐え抜こうではありませんか

 

本来なら とうに死んでいる私ですから

次元融合する為に私は生かされている!

 

そう信じれるんです

でなければ天文学的な奇跡に彩られた

私の人生って何? ってなっちゃいますからね

 

神様が存在しなければ 私なんて

現実世界で とっくに存在してない が現実

 

では 皆さま 次回は

3月19日(金)にお会いしましょう(≧∇≦)ノ~~~マタネー