スピリチュアルカウンセラー佐野 次元融合を道案内するブログ

これから訪ずれるのはアセンションでは無くて次元融合! 楽しく道案内いたします

気が付いたら憧れる立場から嫉妬される立場に変わっていた 実際は制約ばかりだけどねぇ(^^;;

読者 縁者の皆様 こんばんわ(^^)

フルタイム+超過勤務多しな週5日な仕事

5日間隔で記事を書くぞ!にしたはいいけど

結構 次の締めが来るのが早くて

家族な4匹の猫達とスキンシップする時間が短すぎる!

あと家事をこなす時間も殆ど無いし

掃除をする時間もないから

ネコトイレを綺麗にして洗濯するくらいで終了

見たい番組も録画が溜まるだけで

見る事も出来ず 

それでも 転スラ と ラスダン と 蜘蛛 は

なんとか時間作って見てるかな(;^_^A アセアセ・・・

それと寝る前の缶ビール(金麦)1本が

今は貴重な癒しとなってます

日本酒はアルコールが抜けても

酔いの残滓が残るので休みの前の晩だけ~_(^^;)ゞ

 

おかげで私もだけど 猫達もストレスが膨れてて

4匹皆 おひげが無くなってます(-"-;)

しかも最近は

仕事に出かけるときの お見送り時の視線が痛いです

 

最近 仕事に出かけるときの私を見る目が

マジで座ってるんですよ~ ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

そのうち ネコに

包丁で刺されるかもです (T▽T)アハハ!

 

さて 最近 なんだか妙に首が痛いんです

最初の頃は寝違えたかな?って思ってたんですが

痛くなるのが不定期に始まる事に気が付いて

そして 治るのも不定期に治るんです

 

で 治る直前に視界が妙に明るくなる現象が。。。

その直後 主に左肩なんですが 勝手に肩が動いて

盛り上がって左肩から首筋にかけて

なにやら 巻きついてた長いものが解けていく

そうすると 急に楽になるんですね

 

どうやら蛇状のなにやら みたいなんですが

意識を合わせてみても 感知出来ないんですよねぇ

蛇霊なら ある程度会話もできる筈なんですが

蛇の様な姿ではあるけど蛇では無い

なんじゃらほい ヽ(~~~ )ノ ハテ? と思ってたら

はぁ やれやれ ってな感じで

私の魂の入り口の番をしてくれてる(居候)蛇神姉さまが

 

あぁ それね 人の念の塊よ

主に嫉妬だから蛇になるのよねぇ

出来立てだから 意思はもってないわよ

吐き出した人間達の思いの塊だから

相手にまとわりついて締め付けるって訳

それ 人間由来だから 

今のあなたでは感知出来ないんじゃない?

同じ思いが固まって蛇の形を作るの

それが もう少し量が増えて時間が経過して

邪鬼(核)を得ると新たな黒邪蛇霊の出来上がり~

そこまで成長すれば感知出来るでしょ(笑)

 

だそうです

私は人間と人霊(認められた霊は除く)には

関与出来ない制約があるので

これは盲点だったです

 

はぁ 人間の嫉妬の念 かぁ。。。

そういや ずっと自分も憧れる少年だったなぁ...( = =) トオイメ

 

少年時代は お化けとか宇宙人とか大好きで

ムー なんか愛読書でもありましたね

テレビの霊番組も大好きで目をキラキラさせて。。。

今から見れば 物凄い黒歴史な話で

振り返ってみて 赤面して卒倒しそうな少年時代だった(汗)

 

見えない存在が見えたり 話したり 戦ったり?

霊能者には 凄く憧れがあって

瞑想したり 真言唱え続けたり 

東京住まいだったから時間があれば

神田や池袋の専門書店で霊や神様関連の書籍を

読みふけってました

さすがに お金が無いから全部は買えません

たぶん その頃は 普通に

皆様と変わらない青年だったと思います

 

ただね 不思議な事に

神様と関係を持つ以前から そう物心ついた時から

何故か自分は 何かしなくちゃいけないだ!って

妙な使命感?というよりは確証めいた思い だけは

自分のなかにずっと 存在してたんですよね

ずっと それだけは不思議だったんです

 

青年時代は普通に流行に乗って

スキーやバンドなんかやってたんですが

面白いですよね 神様は未来が見通せますから

絶対に その方向へ進ませない様に仕組むんです

 

若気の至りと言ってしまえば それまでですが

私は400㏄のバイクにのってまして

その頃はバイクブーム全盛の時代

お金はあまり無かったんですが家業のお陰で

家にトラックがありまして仕事の時間以外は

勝手に使う事が出来たので

それを使って東京近郊に沢山あった

バイクの解体屋さんへ行っては

ポンコツバイクを1万円くらいで買って来て

修理して草レースや走行会で楽しむ

なんて事をしていました

暴走族じゃないですよ?``r(^^;)ポリポリ

 

でもって地元の警察署が主催する

安全運転講習会というなのジムカーナもどきにも

ちょくちょく参加させていただいて

若い時に運転テクニックを学んだお陰で

バイクを操るって事に関しては

結構上手い部類だと自負はしてます

お陰で 今 通勤途中で何度も死にかけたけど。。。

でも体が覚えたテクニックに感謝しきりです

 

地域の競技会で1位で表彰された事もありますし

クラッシックバイクのレース

(ベースは解体屋で買った1万円のCB350だった)

やっぱりレース用の中古部品てんこもりで)

に参加したりしてましたお陰で

バイクなら部品から組み立ても出来る事が

今の私の生活を物凄く支えてくれてるんですよね

ヤフーオークションで不動スクーターを安価で買って

自分で修理して通勤の足に使う

お陰で通勤費の節約分が老後の貯えに(^人^)ありがたやぁ

 

まぁ 20代のある日 バイク事故を起こしまして

左手人差し指が骨折 変形しちゃいまして

細かい操作が出来なくなってしまって

ギターもピアノも弾けなくなりました

当時は凄いショックだったけど

神様は音楽の道には進ませないよ!って

実力行使だったんだと思います

当時は滅茶苦茶 凹みましたけどね

今 思えば 納得ではあるんですよね

 

時間が経たなきゃ判らない事 って奴です

 

運命の神様を知ったのは

バイク事故の5年くらい前だったかな

その当時は まったくそうは思いませんでしたけどね

 

私が成人する少し前から

身内に降りかかった霊現象が全ての始まりでした

テレビや本で見たような話が

自分の目の前で起きてる

 

非力な女性がまるで怪力の男性みたいな力で暴れる

流石に映画のポルターガイストはやりすぎだと思うけど

結構 似たような状況を経験しました

その時に 偶然(本当は必然)知り合いが

熊本に凄い霊能者さんがいるから

その方に見て貰ったら?と助言して下さった事が

まさか 私自身の運命を変えてしまうとは。。。

 

ただね 面白かったのは その霊能者さん

お力を頂いてたお不動様から

運命の家族が来るからちゃんと治せ って

厳命というか いろいろ聞いていたみたいでした

それは その後の関りで聞いた話なんですけどね

 

この時の顛末は以前のブログのどこかに書いてある筈です

私も整理整頓が出来ない人間です

しかも 言葉は思い付きというか

ほぼ指が勝手にキーを打つ って感じだから

書いた事は すぐ忘れます

なので その記事がどこなのか?は

私には探せないんです(;^_^A アセアセ・・・すまんこって

 

今 私は52歳です 30年近く前の話なので

もうね 恩師も居ないけど お不動様は

相変わらず写真で見つめてくれてますね

普段 私のところに来るお不動様は

別のお不動様で 恩師のお不動様は

そのお不動様の上司筋だそうで。。。

 

そう お不動様 って役職であって沢山居るんです

だからね その中には邪に染まってしまった存在も です(;^_^A

 

30代の頃は仕事しながら 時間があれば

神社仏閣神域めぐりしてましたね

 

頭の中に 神社を巡れ!という言葉が発端

それを恩師に電話で話したら

 

とんでもない 東京の神社なんて巡ったら

あなた憑り殺されちゃうわよ! の一声

 

いや 私もそうと思うんだけど

頭の中に 神社巡れ って言うんですよ

 

って言ったら

じゃあ お不動様に聞いてみるからね

って 電話の向こうで真言唱えて 

お不動様に聞いてもらったら

 

「行けぃ」 の短く しかし威厳のある言葉が聞こえた(;^_^A

 

うん やっぱり頭の中の声は 

熊本のお不動様だったよ と確信した瞬間だった

 

そこから始まる 私の現世での神様修行でした

私自身が楽天的な性格してるのかな。。。

 

たぶん 毎回が命のやりとりだったと思う

負ければ廃人 な毎日

 

見えない のが幸い 見えたら地獄 だったと思う

気が付けば 15年位経って関東一円の

目ぼしい神社仏閣神域を網羅してた

 

それが私の神様のお仕事をする為の修行だったんだと思う

その間に 神様との素敵な出会い や

現実ではとうてい信じられない現象も 数多みせて頂いた

 

いまだに私の記憶に鮮明に残ってる不思議現象

月山を訪ねた時 道中の湖を回り込む道で

綺麗な虹が目の前に出現

さぁ どこまで近づいて見れるかな?と

ワクワクしながら虹へと近づいていく私の車

 

物理現象としての虹は近づくと見えなくなる筈が

その時 私は真下から虹を見上げていた

 

今なら迷わずスマホで撮影するところなんですが

当時 スマホはおろかデジカメも持っていなかった私

ただ ただ 自分の瞼に焼き付けるしか出来なかったけど

月山の神々から祝福されたんだと嬉しくもなった瞬間でした

 

そしてその年は 超暖冬だったから雪が降らず

ノーマルタイヤの私の車は関東平野に戻った翌日

それまでの暖冬を全て覆い隠すかのような

猛烈な降雪となったんですよねぇ

一日 帰るのが遅れたら大変な事になってました(^^;;

 

それは まだ私の神様ロードが始まった頃のお話です

ただただ 目の前の出来事を

当たり前に こなして来ただけ なんですけどね

気が付いたら なんだか普通に

神様とご縁をいただいてた自分が居ります

 

自分的には あまりに 当たり前で普通な日常だったから

蛇神姉さまに指摘されるまで気が付かなかった

 

今の私が どれだけ霊能力を欲する人達の

憧れというより嫉妬の対象となっているかを。。。

 

どれだけの人が能力を開花させる為に

激しい修行を行っているか。。。

 

そこに思いが至らなかったです

自分は 気が付いたら ここにいたから

 

私にとっては 神様や精霊がそばに居るのは

日常であり 普通の事であるから

申し訳ないけど 厳しい修行をして神様の道を歩んでる方の

その気持ちは 寄り添えないかな。。。

 

皆様の目指す先は何処ですか?

私の目指す先は

 

人も神も悪魔も精霊も宇宙人も そして星さえも

すべての魂が 皆 笑顔で過ごせる世界です

 

毎日が楽しくて仕方ない世界です

一部の特権階級や神が

我が世を謳歌する世界じゃありません

 

私は ただそれを目指し導くだけの存在ですから

どうか 皆さま 嫉妬 なんて思いは

向けないで下さいませ

 

もったいないですよ 嫉妬なんて相手よりも

自分自身の魂を焼く炎なんですから

 

私の周りの精霊達は優しいですけど

気に入らない相手には ちょっと手厳しいかな

 

それは自分が仕事してて良く判るんです

精霊は気に入らない相手には

結構 ペナルティ与えるんですよねぇ

命は取りませんが。。。

 

代わりに気に行った相手には

ちゃんと魂の垢が落ちる様に

カルマが解消できるように手助けもしてくれてます

 

人間嫌いの精霊達なんですけどね

結構 面倒見 良かったりするんです(*^^*)

 

では 今回は このへんで

次回は2月12日(金)にお会いしましょう

 

新型コロナは気温が上がり始めれば

一旦 流行は下火になると思います

なので ワクチンは次の秋で良いと思ってます

それは 今までのインフルエンザを振り返ってみれば

理解出来ると思います

何度も書きますが ワクチンは薬じゃありません

だから あえて毒を体に入れる必要は。。。

とりあえず秋までは様子見ましょうね(あればだけどね)

私達は免疫暴走を起こさせない食事で対処しましょう

海藻のフコイダンとキノコが相乗効果を発揮します

最近は 舞茸が安価になってますし

キノコの中でも舞茸は対コロナに効果抜群とも言います

 

私のお勧め料理は

昆布でダシ取って舞茸・ネギ入れた水餃子です

ニンニク・生姜も忘れずに~

それからダシ昆布は捨てずにしっかり食べてね

白米も腸内細菌の餌に必要だからね

 

昆布食べてコロナ禍を乗り切りましょう 

では マタネー♪(o・ω・)ノ))ブンブン