スピリチュアルカウンセラー佐野 次元融合を道案内するブログ

これから訪ずれるのはアセンションでは無くて次元融合! 楽しく道案内いたします

優しく 朗らかに 目指すは 太陽 じゃなくて心地良い爽やかな そよ風 かな(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

読者 縁者の皆様 おはようございます(^^)

連日の猛暑 ちょっと早いですよね

お陰様で 体力の無い私は早々に熱中症に打ちのめされました

気が張ってると 気が付かないものですね

私は4輪車での配達集荷がメインなので

車の中はエアコンが効いてると油断して

暑い車外とエアコンが効いた車内

これを短時間で繰り返すと温度を感じる機能が

麻痺しちゃうみたいです

気が付いたら 汗が出てない。。。

それでも水筒持参で1日2リットルもの

冷えた緑茶飲んでるんですけどね~(;^_^A

 

案の定 それ以来 耐えられないほどではないけど

軽い頭痛が なかなか取れなかったりしてます

困ったもんです

 

さてさて コメント欄への返信が滞るの私の常なんですが

今回は記事を使って少々 返答書きたいと思います

今日も遅番の仕事なので まだ少し余裕あるかな``r(^^;)ポリポリ

 

とりあえず前回の記事へのコメントへの返信です

全部は無理なので書けるだけ~ 

それも抜粋で書きます ヘタレでごめんね (o_ _)o))

 

繍花

佐野さま、縁者の皆さま、こんばんは。
前回はお返事、ありがとうございました。

佐野さまへ

他の方へのレスポンスを見ても感じていたのですが、お相手の過ごしてきた環境や向き合ってきたものを的確に見抜き、"今この瞬間"に必要な言葉を優しく投げ掛けて下さいますよね。
わたしが憧れているのは、佐野さまの霊能者としての格なんてものではなく、その温かい姿そのものなんです。
上下関係を前提とする崇拝感情ではありません。年齢的なものも含め経験値の差がある分、こう表現すると失礼にあたるかもしれませんが、関係でいうならば新たな未来を志す仲間…その中でも先輩隊員のような目線で応援しています。
その大らかさとユルさ(笑)に学ぶべきところが本当に沢山あり…このブログに関わってから、かなり自分も影響を受けました。「わたしはこんなに我慢して頑張っているんだからお前らも同じくらい真剣に努力しろ!」というピリピリした考えが少しずつなくなり、今では「わたしも楽しくラクに過ごしたいからあなたもできる限りのことだけ頑張ってくれたらいいよ」と、他人への接し方が変化していきました。
自分の怠惰や過失を知り、その上で相手のそれを受け入れるのは…実はかなり難しいことなのかもしれません。気づきがあってもなかなか謝れない、許せない感情。これは邪神チックで嫌だな〜と、ふと振り返りました。
緩やかではあるものの、これもまた内面的な破壊と再生…でしょうかね。自分が過去に抱えた無駄なものが激流に呑まれていくとき、心身に強烈なダメージを受けますが、暫くしたらおかしいくらいにケロッとして全く想像のつかなかった強い自分になっていることがあります。
この荒んだ世界の先に、より良い未来と新しい価値観があると信じ、恐れず変化していきたいです(^人^)

長々と申し訳ありません…ここからが本題でして。
丁度この記事が投稿される1〜2時間前、寝不足からかうたた寝をしてしまい、とてつもなく恐ろしい金縛りに遭い、同時に明晰夢を見ました。ここ数年金縛りはなかったのですが…6月は立て続けに起こっていて、何やらおぞましいです。
以前夢に出てきた猿田彦さま(と夢の中のわたしが自動的に認識しているどなたか)と再びお会いし、うきうき他の神様の話をしていたところ、冗談で自分が「夢だからって話せないことが多いのは分かっているから、わざわざ前世のことなんか聞かないよ笑」と口走った瞬間、時空が歪みモノクロノイズ化したビジョンに切り替わって激しい長時間の金縛りへ…。その前後に「あの神様は邪神だから、ダメ!関わってない!」と何かを説明する自分もいました。
瘴気の霧が立ち込める暗黒の先から、叩き付けるようにヒステリックで厳かな女性の声が聞こえてきました。恐らく祈祷師か何かだと思います。彼女、やたらと「スサノオ様」を連呼していたのですよね。しかし、みんなのスサノオ様とは全く違う、恐ろしい何かを崇拝している雰囲気でした。あったかほのぼの系列の方ではないどころか、人を脅かして魔道へ堕として威圧の洗脳ルートを辿らせることを生き甲斐にしているような、邪悪なイメージ…。
起きてからも金縛りは続き、怖くて怖くて、暫く正気ではいられませんでした。自由になってから本能的に(?)大神神社の自然の景色や好きな石の画像を検索するなどして、ホッと一息ついたところで佐野さまの投稿が。今回の夢内容が記事とリンクする部分が多く驚いたので、急いで報告に参りました…。もしかして、佐野さまのいう女帝さんって彼女のこと?と… 違っていたとしても、かなりエネルギーの質は近いかと思います。怖いです。もう会いたくない…。二度と。

実は、機会があればコメント欄で、「悪魔の中の善悪の見分け方」についてお尋ねしようかと思っていたのですが、今回の夢でなんとなく分かってしまいました… 見た目や生い立ちなどではなく、現状発しているエネルギーがどこまでも酷いものは邪ですね。人でも神でも悪魔でも。墜ちるところまで堕ちたな…という感想しか湧き上がってこない、この悲しさ。勉強になりました…。
魔界育ちでもお仲間の悪魔さん達は綺麗ですし、自分にとっては邪神サイドのもの達よりも美形で格好良いと思うのですよね〜。あくまでお仕事属性(管轄)が闇であるのと、お日様の下でも邪悪なのとは、やはりワケが違います。漆のように艶のある黒と、ドロっとした真っ黒ヘドロとは全く異なります。
書いていて、わたしにこのことを力強く主張させる存在が気になりましたが、きっと悪い方ではない…はず。何やらコンプレックスがありそうですが…笑


ここまでお読み頂きありがとうございます。
返事を促す意図はございませんので、こんなことを考える奴もいるんだな〜程度で流して下さって構いません。
どうか皆さまの夢見は幸せなものでありますように(>人<)

繍花  さん おはようございます(^^)

私は 私が書いてるというよりは

見えない誰かが書いてたりするので

私自身には文才の ぶの字もありませんから

書きながら書かれる文章を楽しんでる自分がいたりします

 

私もかなり緩い性格してますけど

関わる見えない存在達も 私以上に相当に緩い感性の持主達です

脳みそお花畑 この言葉が ぴったりなモノ達で

しかも 宴会大好き 何かに理由を付けちゃ飲みたがりますからね

 

ただね ずっと邪神に虐げられてた長い 長い時間を過ごしてます

皆 おくびにも出さないけど 宴会なんて とんでもない

お酒だって ずっと飲めない そんな数千年 数万年ですからね

今 やっと解放されて自由になって

少しくらい 羽目を外しても良いじゃない って私は思っちゃうんです

 

昔 駆け出しの頃に恩師のお不動様に いろんな質問して

普通なら不敬!と思える様な事でも

お不動様は笑って教えて下さいました

恩師曰く お不動様が笑うのは 貴方だけなのよ。。。

 

当時は この意味がまるで理解出来なかったです(^^;;

 

書物やネットで書かれてる霊能者さん達の神様と

私に関わる存在達の その思い 語りの違い?

いつも疑問だったんです

 

なんで みんな そんなに悲壮な気持ちでやってるの?

なんか神様と関わるのに 皆 命を削ってる様な 

そんな雰囲気ばかりだったんですよね

 

神様にフレンドリーは不敬? 怒るの?

私のところに来たり関わったりする神様?は

皆 普通に友人のような感じなんです

 

まぁ 当時(25年くらい前)の自分からすると

いまは レベルがまるで違うので

今なら理解できる事も 当時の自分には無理な話でした

 

まぁ 当時は邪神が世界を牛耳ってた!ので

これをはっきりと認識して世に語った霊能者さんは

ごく僅かだったし 語れば 必ず報復受けるし

誠神の系譜であったとしても

時代背景は邪神の世界ですから

彼らに目を付けられる事は神も人も共に自殺行為だった時代

 

私の様な異端児は その時代だったら

消されて当たり前だったと思います

実際 私が この世界に足を踏み入れる前も後も

何度も 人間なら命を落としてる状況 は

両手で数えても足らない よなぁ としみじみと感じてます

 

陰でどれだけの関りが邪神達に大変な目に遭ったか

終ったら 全て精査して関係した皆に

労いの熱いベーゼを送らねば と思ってます

 

チュチュチュゥー!! .....((((((ノ  ̄〓)ノ Σ( ̄□ ̄ノ)ノ ヒエェ!!

 

まぁ だいぶ話が飛んでしまいましたが

私が今に至って確信出来るのは 

神様は どこまでも慈愛深く 優しく温かい存在です

従わねば怒る なんて絶対ありません

そんなのは 違う存在 ほとんど人霊の成れの果ての姿

 

神に成ろうとして やっと天狗や仙人になれたレベルが関の山

 

自分達が凄まじい修行をして厳しい思いをしたのだから

お前たちも同じだ! 厳しいが当たり前なんだ!

 

ある程度 拓けた魂であるなら 直感 で判ると思いますよ

霊能力を高めたいために厳しい肉体修行をする

難行苦行 戒律を設けて己を縛る

 

神様に近づくなら 当たり前のこと?

 

申し訳ない 全部 邪神や視野の狭い修行僧だった

元人間霊達の言葉なんです

 

霊能力が欲しい 神様と交信したい

その思いは純粋かもしれないけど

思いが度を越して柔軟性を失えば

結局は 同じ穴の狢

囁く不浄な修行僧の霊の虜と成り果ててしまう

 

私が思う 神様と仲良くなる方法は 真逆 なんです

修行は現実世界で十分 難行苦行 です

その中で 心を穏やかに保ち 常に自分も他者も

多くの命が幸せになれる道 を模索する姿

これこそが 神様に出会う最短ルートなんです

 

道端で可憐に咲いてる草花を見て 何を思います?

不意に現れる蝶々に心がときめきますか?

 

子供の頃の純粋な好奇心 今はどうですか?

 

神様は限りなく純粋です

私の恩師も老齢だったけど

ビックリする位 疑う事をしない 純粋な女性でした

 

神様が好きなのは 馬鹿が付くほどの純粋な魂と

一緒に居るだけで なんだかこっちも幸せになる笑顔を持つ人

 

今は 世界が変わる最後のサイクルに入りました

いよいよ 世界はあちこちで紛争を始めてます

これ マタイ伝で語られてる最後の始まり なんですよね

 

残る時間で 少しでも多くの魂の枷が外れる事を

切に願ってやみません

 

そういえば 人間の想念の歪みの集大成

地獄世界 はこの地球からは無くなりましたが

新たなる修行の地球

今は 別次元に存在してる次の地球に

新たに神様完全監修のもと

魂の矯正施設として既に機能開始してます

 

鬼灯様居るかなぁ (ーー;).。oO(想像中)

 

私達の現・地球は

次元融合すると別次元の存在となりますので

適合レベルに達しなかった落第生達は

新たな3次元地球にての修行が始まります

ただし その地球の現実に登場するのは

早くても3万年くらいはかかると思います

それまでは そちらの霊界での修行ですね

 

適合者には関係の無い世界ではあります(^^)

 

あと恐ろしい明晰夢についてですが

見れば やっぱり尾を引く不快感なんですが

これって実は魂にこびり付いた黒い想念の垢

これが剥げ落ちた際に見る夢です

 

だから 見ると嫌な気持ちになりますが

魂から垢が剥げ落ちたという事なんで

実際は 凶夢 では無くて 吉夢 なんです

 

その夢の嫌な思い 

それがまるまる魂にこびり付いてたって事

 

魂のデトックスが順調である証でもありますれば

一時 不安を抱きますけど安心して欲しいと思います

 

(; ̄ー ̄)...ン? ヒステリックな祈祷師の女性ですか

ピン と来ますよね?

私は この方の眷属にずいぶん 苦労してますけど

本当 改心 出来たらして欲しいものです(;-_-) =3 フゥ

 

悪魔の中の善悪 ですか?

良き悪魔は自分を隠しませんし威圧しません

 

が見れる人だと 

その見た目や雰囲気で先入観もっちゃうかもです

 

それと やっぱり 直感 が大切です

2年前までなら 良い悪魔であっても

邪神には逆らえませんから悪を為すもあったです

これは しょうがない

だけど今は世界は誠神の世になって

関わる悪魔達の呪縛は全部解けてますから

 

もし 今 純粋に本当に悪い悪魔であるなら

一瞬の 直感 で判断して下さい

 

彼ら すぐ誤魔化しの魔術使いますので

レジスト(抵抗)出来ないと魅了されちゃいますので(汗)

 

もしも 夢や現実?で悪魔と出会ったら

私の名を出して下さいませ

良き悪魔であるなら 直ぐに引いて下さる筈

駄目だったら (^人^ (^人^ ) なんまいだー 

 

まぁ これは冗談ですけど

今は悪い悪魔は活動したら 牛頭天王配下が動きますので

あまり表立った活動は。。。

 

とはいえ 世界情勢みると外国では結構扇動やってますかね(ーー;)

 

繍花さん 宛だけで5000字超えちゃったので

今回は ここまでにします

全然 返信書けてないや (T▽T)アハハ!

 

では (≧∇≦)ノ~~~マタネー