スピリチュアルカウンセラー佐野 次元融合を道案内するブログ

これから訪ずれるのはアセンションでは無くて次元融合! 楽しく道案内いたします

因果応報 本当は黙って見ていたかったんですよ? 本当ですよσ(^_^;)アセアセ...

読者 縁者の皆様 こんばんわ(^^)

今日は仕事が休みだったんですけど

単独の休みは なんかつまらないです

もう 明日は仕事かぁ (T_T) と

やはり休みは2日続けてが好きです

 

郵便局に勤める前は

ずっと親が営む印刷関連の自営業を手伝ってたので

週休2日を必ず貰える今の仕事は

昔の自分からしたら 天国 なんですけどね

自営業時代は休みは日曜だけ

それだって仕事が入れば無くなっちゃいますから

有給休暇だって 何それ?美味しいの?って

郵便局に入った今でも 有給消化はなんか罪悪感があります

 

(-ω-;)ウーン 見事に洗脳されちゃってる自分が居ますなぁ

 

そういや 自営業の時は仕事が終われば 神社神域巡ってて

現実の仕事 神様の仕事で 実質 休みなんて無かった気がします

 

だけど それでも自分の中では 神様の仕事は楽しくて楽しくて

毎度 命の危険に晒された

悪魔や邪神 魔物達との闘いだったんですけど

それなのに 楽しくてしかたない

一歩間違えば 死 と隣り合わせな現実

 

とある神社を訪ねた時には

そこの神主さんから 

「死相が出てる!今すぐ帰りなさい!」って

思い切り失礼な事をいきなり言われた事もあります

 

まぁ その時は自分自身でも 薄々は理解してましたけどね

世界の主流(当時の神様世界)から目を付けられてるんですから

そりゃ 覚醒する前に 亡き者 のしたいんだろうなぁ ってね

 

板橋区のある神社では 

仕事中に神使の狐さんが 助けて下さい!って言うから

仕事が終わった後の夜に

兄と嬉々として乗り込んだら それが邪神の罠で

あまり霊感が無かった兄ですら

異様な違和感に脂汗で顔面蒼白になった事もありました

 

見えない世界ですが もし見えてたら神社の神域の周りには

おびただしい数の邪神の命令を受けた魔物の大群

蟻の這い出る隙間もない程に びっちりな包囲で

絶体絶命だったんですけどね

 

そこに 突然現れた 程よく酔った上機嫌な会社員の集団

私と兄は その集団に紛れてその場を脱出した!

 

そんな事も過去にありました

 

面白い事に人間には見えないフィールドがあるんです

これが集団になると結構な大きさになって

その中に入ると霊的な存在からは所在が見えなくなったりします

 

ちなみに その狐ちゃんも祭神さまも捕らわれの身であったので

彼らが嘘をついていた訳ではなくて

ちゃんと一緒にそこを脱出しております(^^)

 

まぁ その集団を寄越してくれたのは 関わる存在達なんですけどね

ちゃんと 対処出来ない程の相手には 向こうが介入してくれてました

 

そして 長い間にレベルアップを続けての 今 が存在するんですよね

 

今の自分からすれば 笑ってしまうようなお話なんですが

当時の低レベルな自分では 毎日が生死を賭けた戦いだったんです

 

見えない世界なんだけど たぶん 負けると心不全とか

寝たきりとか 精神崩壊 とかなるんだろうなぁ と思います

 

さてさて ここのコメント欄 ͡コメント乱ですか

ののさん こちらの存在が施した罠 に乗ってしまいましたね

残念ですけど 関わるのも ここまでの様です

 

流石に やり過ぎ なんです

 

ののさんは 我が物顔で 

こちらのコメント欄に書きこんでましたけど

それは私が 認めた! からではないですよ?

私の関わる存在達が寛容だったからです

 

だけど あなたはそれを理解出来なかった

 

書いちゃダメな一言を記載してしまった

 

貴方は 自分のブログでは私を

コメント拒否ユーザーに設定してるんですね

 

私は貴方のブログを見てませんしコメントもしないから

全く知りませんでしたが

貴方は ご自身でそれを暴露してしまった

 

これ 書いちゃ駄目だったんですよね

これを書いたから 私の関わる存在達から

因果応報 だから同じ事 して良いよ って

GOサインを頂いてしまいました

 

いままで私は誰もNGにしてないし

削除もして無かったんですけどね

 

今回 初めてコメント拒否 と削除を行いました

 

おめでとうございます

ののさん 栄えある第一号コメント拒否ユーザーとなりました

 

書かなきゃ良かったのにね

私は貴方のブログに興味ないから見ないし

コメントも書かないから

貴方が自ら公表しなきゃ私はわからなかったんだけどね

 

随分 不公平な対応じゃないかな?

自分は拒否するのに その相手のブログには

我が物顔で自分の世界観を羅列する

 

相手のブログに書くなら自分のブログも解放しなきゃ駄目でしょ?

それが貴方の関わる存在の考えな訳かな?

 

神 を語るにはあまりに狭量な神さまだなぁと思う

 

撃って良いのは 撃たれる覚悟のある奴だけだよ

 

自分のブログには書かせない人間に他者のブログに書く権利は無いよ

 

私は あなたの魔界には興味が無いから

勝手に信じる者達と別の世界で生きたら良いと思うよ

 

私は私が信じるモノ達と お日様が柔らかく降り注ぐ世界で

楽しく のんびりと暮らす道を選ぶからね

 

龍神様が寝そべって鼻歌を歌ってる周りには

色とりどりの綺麗な草花が咲き乱れてて

沢山の羽妖精達の笑い声と笑顔が溢れてて

ゆったりとした幸せの時間がどこまでもどこまでも。。。

 

では ~~~ヾ(*'▽'*)o マタネー♪