スピリチュアルカウンセラー佐野 次元融合を道案内するブログ

これから訪ずれるのはアセンションでは無くて次元融合! 楽しく道案内いたします

建国記念の日 令和2年 皇紀2680年 今年が宇宙歴元年になれば良いな を思う(^^ゞ

読者 縁者の皆様 こんばんわ(o^∇^o)ノ

病弱冬将軍様が やっと本気を出された感じで

(週末はなんか春予報なんですよね)

それと共に風邪?インフルエンザ?なのかどうか

微妙に判断出来ない症状を呈する人が増えちゃって

またまた 私の職場を賑わしてますε- ( ̄、 ̄A) フゥー

 

人員の遣り繰りが逼迫してるのに

我関せずを貫く同僚も存在してて

少しは皆を思いやる気持ちを持てないかなぁ?と

人間として それはどうなのか?を考えちゃう 今日この頃です(諦め)

 

私は職場では ただの普通のおじさんですから

ここで書いてる様な事は 一切 口外してません

だから まさか私が こんな危ないブログを書いてるなんて事

知ってる人は職場には居ないだろうと思ってます(ΦωΦ)ふふふ・・・・

 

現実と非現実 私は明確に切り分けてます

皆様も 現実は現実として

ちゃんと地に足を付けた生活を送って下さいね

 

その上で非現実を思い感じる生活を送る事

とは言え 私は人と接してない状況下は

全部 非現実と同居してるんですけどね``r(^^;)ポリポリ

 

一人の配送車内では 

殆ど独り言?な見えない存在と語ってるし

普通に見たら ただの危ない人だと思います(笑)

 

周りに集まる同僚見てると 彼らには言わないけど

それぞれが因縁持ってて それが縁があるんだろうなぁ

過去世のどこかで縁が紡がれてて

この最後の時間に それを辿って

皆が出来るだけ 彼らが持つカルマ これを解消する為

彼らの見えない関係が凄く一生懸命になってる

それを感じる日々を送ってます

 

目には見えないし 霊的な事も一切感じさせてませんけど

現実の時間を共有する事で 因縁 を解いてる感じがします

 

なかには 悪化 させてる人も見受けられますけどね

それは個 の問題であって 背後の方々は

一生懸命で なかば涙目で現実世界の人間が目覚めない事に

殆ど投げやり それも感じるんですが

私の立場で彼らをどうこうは出来ないので

ただただ 哀れに思うしか出来ないんです

 

現実に生きてる人間が目覚めないと 

どうしようもない のが守護するモノ達

折角 生まれ出る前に覚悟と決意を持って出ても

現世で生きるうちに それに気づかない どころか

現世の闇に誘惑されて魂を堕落させてしまう者達

 

こればかりは 邪神が構築した世界の中では

今は 私達が関与は出来ない 悲しき状況となってます

 

私がどうこう出来るのは この世を離れたモノだけです

それも人間に関しては時期が来なければ駄目

最低50年程度は経った命以降かな

稀に特例もあったりしますが 本当に稀な事

 

だけど人間以外の動物や植物?等なら

事故とか人間による伐採 自然現象による死等

彼らが自力帰還出来ない状況

(怨みや悲しみの思いが強くて)

こんな時は 私は手を差し伸べる事が可能

 

通勤途中で出会う交通事故の動物なんかは

全部 引き寄せて

魂は あるべき世界に送っております

 

彼ら 結構 ニライカナイの森に移住を願うんですよねぇ

ニライカナイの森 一応200キロ四方もあるので

とりあえずはキャパシティは問題ないかな

この森 いつのまにやら

癒やしの泉が琵琶湖程にも大きくなってるわ

海龍さんは泳いでるわ 空には翼竜が飛んでるし

宇宙ステーションの中とは思えない

自然たっぷりな世界を展開しております(;^_^A

 

この森を12区画で区切って

12体のドライアドが管理してます

それを統括するドライアド で合計13体

 

私も この森でのんびりしたいので 

早く次元融合して欲しいんです 

‥…━━ *  m(゜▽゜* ) ホシニネガイヲ・・・

 

先日の2月9日午後4時34分 満月

仕事中 そわそわしながら この時間を待っていたんですが

結局 何も起きず がっかりしてると。。。

 

ざ~~~んねんでした~~~♪ と頭の中に声がして

後ろから女性(見えないよ)に抱きしめられちゃいました

 

慌てて後ろを振り返ると 

蝙蝠(コウモリ)の羽が見える~(-゛-;)~

 

見た目は20歳前後で金髪の美しい女性 

違和感があるのは どう見ても蝙蝠な羽が生えてる事

 

いきなりフレンドリーな感じで話しかけて来た

 

一回目の弱い波が来ただけで 次が本番な訳ないじゃん

それに そんな早く来ちゃったら 私が困るわぁ。。。

 

何が困るんだろう と思いつつ

随分とフレンドリーなんだけど

何処かでお会いしましたっけ?と思ってたら

 

うーんとね この世界では会った事無いよ

会ったのは1万年以上前かな 

細かく覚えてないや(⌒▽⌒)アハハ! だって

 

ずっと見てたんだけど どこで出ようかな?と

ずっとタイミングを計ってたそうで

やっと この時に 今がチャーンス♪ で登場したらしいです

 

どうやら この女性 蝙蝠と狼が眷属なんだそうで

コウモリを眷属とする存在って \(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆

 

もしや吸血鬼さん? と訊ねたら

うーん としばし悩んで 概念としてはそうかな

でも人間が思い描いてる存在とは違うわよ との事

 

彼女 今は私にとって都合が良い姿を映してるだけとの事

 

精霊 しかも大精霊と呼ばれる存在であって

本来は姿かたちは無くて

必要に応じて その時々に関わる者達に

その時代に相応しい姿で現れるんだそうです

 

それをかつて見た者が 吸血鬼 という存在を思い描いたのが

後世に 吸血鬼 として独り歩きした という事だそうで

 

生き血を好んだり ニンニクが嫌いだったり

聖水を怖がる とかは無いんだそうです

 

吸血鬼が 人の血を好む って言う設定は

人間の創作であって

東欧と西洋の物語の融合の産物

 

あと現代では 血すいコウモリの影響もあるかな との事

 

彼女 精霊ではあるんだけど 属性は 闇 なんだそうです

自分でしっかり 私は闇よ~ って あっけらかんと語ってます

 

そんな彼女が闇の中で見たのが

何万年も繰り返す

邪神によって何度も闇に落とされながらも

闇に溶けず融合せず そして尚も光を失わず

輝き続ける魂 の存在

 

その輝きは 多くの闇のモノ達を惹きつけ従わせ

魔王 と呼ばれる存在となっても尚 

その輝く光を失わなかった唯一の魂

 

それを探して辿り着いて ずっと機会を伺って(;^_^A

 

未来に語られる物語ですもの

その登場は ちゃ~んと

印象に残るものにしなくちゃ ですわ だってさ(笑)

 

精霊と大精霊の違い

私の定義の中では

自力で次元を超えられる存在が大精霊

それが出来ないのが精霊 妖精 としてます

 

ただし 大精霊 であっても燃料(魔力 霊力)が

減少しててジャンプできなくなってる存在も居るとの事で

跳べないから 大精霊じゃない とは短縮的に考えない事 との事

 

という事で 

今後もよろしくね~ と言いつつ飛んでっちゃった

 

(@◇@;) ウ・・・ 気が付いたら首筋(霊体)に

2つの穴が開いとる~~~~

知らんうちに噛まれてた~o( _ _ )o~† パタッ

 

しかも ちょっとずつ貯めてた魔力 全部持ってかれた~!

やっと使えると思ってたのに~(T_T)

 

 

さすがに これで来ないかと 思ったんですが 

翌朝 普通に居た(^^;;

 

うおい 人の首(霊体)に穴開けて

しかも魔力全部持ち出して 

どうしてくれるん?ヽ(`⌒´メ)ノ

 

と言ったら 良いじゃん 減るもんじゃないし~ 

と悪びれる風もなくて

 

まさか 噛まれた私は眷属になるんか?と思ったら

(ヾノ・∀・`)ナイナイ 大丈夫♪ って あっさりです

 

なんか 妙な仲間が また増えてしまいました(T▽T)アハハ!

 

ちなみに2月の満月は スノームーンというんだそうです

9日の満月は 眩しい程に輝いて綺麗でしたね

私は人生の中で見た満月の中では 一番眩しい!と感じました

お月様も頑張ってます

 

次元融合の波の第一波が到達して

やはり世界は その姿を変え始めてます

 

この第一波の波は 霊子波 が届いたのだと言われました

霊子波 は 普通の人には知覚は ほとんど無理です

霊能があれば 何かしら感じる程度のものだそうです

 

神界と現実世界とは膨大な距離があります

この膨大な距離を移動するのに

各物質で移動する時間に違いが出ます

まず一番早いのが 霊子 と呼ばれる全ての根源のエネルギーだそうでう

波動 とも呼ばれるそうです

 

そして次は現実世界でも視認出来る 光

そして次に 現実世界で体感出来る 音(物質)

 

だから次元融合の波は 第3波が本番となる様です

 

次に来る第二波は 光 との事で

何かしらの光学現象を伴うと思います 楽しみです

 

日本でオーロラが見れたら感動しますよね

 

ところで コウモリ娘さんですが

私の眷属に行った蛮行は

人間に そのカルマを刈り取って頂く

行なった醜い行いの数だけ人間の命と相殺させる と

 

やはり このあたりは 闇属性 なんだよなぁと

 

とは言え 彼女の言い分も真っ当な事なので

私が口出す事は何もありません

 

ちなみに 自然界の掟に従った行為

食べる という事には問題ないんだそうです

 

物質世界は食物連鎖の世界ですから

人間がコウモリや狼を食べても それは自然の事

食 に関しては 

せめて彼らの為に 少しの祈りを上げて欲しい

 

祈れる 謝れる のは人間だけなのだから との事です

 

ビーガンやベジタリアンに関しては

世の理を無視し曲解した哀れな者達 と一蹴してました

 

彼女が言う愚かな行為とは

金銭や慾の為に狩る行い

動物実験の材料にする事

今はコウモリを使って生物兵器を作ってる

 

この愚かさ 人間の命で判らせる と語ってます

 

私は これを止めません

愚かしい人間の行いは自ら体験するべき と

そう 私も思うからです

 

傲慢になってしまった人類には

良い薬 なんじゃないでしょうかね

 

私達は 日々 関わる命に感謝を思い

毎日を 精一杯 皆が健やかに生きれる様に

そんな祈りのような生き方 を心がけましょう

 

誠を思う心には 目には見えなくても

私達は いつも寄り添っています

 

新たな世界が もうすぐ開けますから

それを信じて皆さま 頑張っていきましょう

では ヾ(^_^)マタネー