スピリチュアルカウンセラー佐野 次元融合を道案内するブログ

これから訪ずれるのはアセンションでは無くて次元融合! 楽しく道案内いたします

この日ノ本の国を陰から守り続けて来た霊能者集団の皆様方 御礼申し上げます

読者 縁者の皆様 こんばんわ(^^)

 

リアルな仕事も人手不足で超忙しいのですが

私に課せられてる現実空間の清掃作業も並行してて

更に やはり霊的な訪問者も後を絶たず

私自身 かなり疲弊してます

 

で本来ならコメントに返答を。。。なんですが

どうしても これを書け!と帰還してきた地刹の龍神様方

言いたい事が山の様にあるらしく

それぞれが皆 勝手な事をのたまっております

 

間違いなく そんな話をフィルターかけずに書いてしまったら

数多の能力者を敵に回す事間違いなく

あなた達は私を呪殺の対象にしたいのでしょうか?と。。。

 

もう 皆さん ニライカナイのラウンジで酔っ払って

羽目を外しすぎちゃってる様です

 

おう そんな術者の呪なんかワシが跳ね返してくれる!

って そう言う大言壮語する者って

だいたい お約束で 真っ先に殺られるんですよね(;一一) ジロー

この記事書いたら たぶん MPがカラになりますので

書き終わったところで そのままダウンします人( ̄ω ̄;) スマヌ

 

先に必要な事をいくつか書いときます

 

皆様 リアルドラゴンクエスト ご苦労様です

今 皆さんが回ってるのは皆さん自身の為です

どんな小さな神社神域であろうとも

そこに坐してます神様 神使 精霊

そのモノ達とコンタクトを取る事で

皆さんの霊的パイプがどんどん太くなっていきます

 

覚醒してない普通の人間だと蜘蛛の糸みたいなもの

それがいろんな神様や精霊と出会う事で

蜘蛛の糸がどんどん束になって紡がれていきます

 

その一本一本は現代の光ファイバーの様なモノです

 

光ファイバー1本でも相当な情報を流せます

それが無数に束になればその情報量とエネルギーは

想像を絶する量となります

 

今回は この地上世界の締めくくりです

その最後の時 神様とのご縁をつなげる事が出来る

その特別措置を施して貰ってますから

縁者の皆様は ただただ神社神域 大自然の中等を

心のままに巡っていただければ良いのです

 

それで 今まで過去世も含めて皆様が歩んできた

霊的因縁が目覚めて勝手に活動を始めます

 

それは現実世界の本人の意思では無くて

霊的な皆さんの本体の中に眠る覚醒システムが動き出すという事

 

動き出したら止まりません

本人が望んでる様で実は魂に組み込まれた覚醒システムが

現実世界の皆さんを動かしてるという事です

 

心の中から沸き起こる衝動と思い

素直に従ってみて下さい

きっと素敵な出会い(精霊)が待ってます

 

皆さん この先 必ず霊的パートナーを得ます

私も樹精霊(ドライアド)がパートナーになってますが

たぶん この樹精霊が一番多い気がします

樹精霊は 一番 人に馴染みやすい性質と感じますし

この世界 一度昇華しますから

そこで樹精霊も次の世界へと進みたい様なんです

 

次元融合後に現れる新しい若い地球

そちらには また若い次世代の精霊達が

新たな修行として赴任するでしょうとの事

 

このブログに集う人たちと精霊の中にも

新たな3次元環境の地球

そちらで幼い魂の修行のサポートと指導

これに従事する方達も出ると思います

 

まぁ それは また次元融合した後で

ゆっくりと考えれば良いと思います

 

世界が次元融合してしまえば

そこは光あふれる 心が躍る世界

心の思うままに自分を描いていける場所なんです(^^)

 

この現実世界は混沌と悲しみに覆われてます

ちまちま救うより 次元融合で一気に片を付ける

それが なにより一番と感じます

 

次回 3回目の次元融合アタックは28日午後1時

影響が出始めるのが だいたい24時間後~かな

 

3度目の正直で終わりにしたい

私が待ち続けた この2019年の10月

これは 私が今の関わる神様と出会う以前から

ずっと 何故か待ち続けた時! なんです

 

だからこそ これで終わりにしたい! そう思ってます

その為に たぶん私の魂の本体は

ずっと抜けて毎日毎日 

MP(霊的エネルギー)をとことんまで消費しまくってるんだと思います

 

霊的に開いてる人 開き始めてる人は

やはり 次元の揺らぎを感じ始めてます

次元が揺らいで その揺らぎの波長が

自分に当てはまった時 不思議な感覚に捉われる様です

それは背中の疼きであったり

尻尾?の幻視であったりです

 

獣化と言っても悪い意味でなく

綺麗な白鳥の羽が生えれば それは天使そのものであり

モフモフ ふさふさの尻尾であるなら

神の使いの狐さん そのまんまですからね

次の世界はケモナーの世界になると思えば

今から自分は何が良いか?

しっかり じっくりとイメージして下さい

 

幸いにも今はアニメでいろんなケモナー

これを見る事が出来ますので

自分はこれだ!ってのをしっかりイメージ固定して下さい

思いは現実になります

 

私は今まで本気で願った事で

叶わなかった願いは無いんです

だから 今願う 次元融合とケモナーの世界

これは 必訪ずれる真実という事です

 

ある日 突然 天空に巨大な人口天体と

45万を超える巨大戦艦の群れ

それと同時に起こるのが身体のケモナー化

 

ただし それは恐怖では無く

知ってる人には心から沸き起こる至福の瞬間

体の中からあふれ出る至福の思い

 

やっと私達 人類の日の出の瞬間です(o^∇^o)ノ

 

さてと とりあえずここまでで

次 地刹の龍神様達の主張大会です

まぁ 既にこの段階で殆ど酔い潰れて撃沈してますの

面倒になりますので 勝手に書かさせて頂きます

 

ここからは私の言葉では無いです

全て ずっと使役されてた龍神様達の

その思いが言葉になってます

皆さん ずっと契約(呪)に縛られて

物同然に使役されてきた人間世界に一番近い龍神様達です

龍神としての威厳?それも封じられ

格としては遥かに下である人間の術者に使役される存在でした

 

まだ術者が人格者であったり優しさを持ち合わせてる場合は

自分達を龍神として尊重してくれたのだが

殆どの術者は我らを物同然 使役して当たり前の存在と思っていた

 

自分達が編み出した呪法で我らを縛れると本気で思っていたのは

なんとも哀れである

 

我らが人間の呪法程度で本気で縛れると?

残念だが魂の格(エネルギー)の量が桁違いなのだよ

我らを本気で縛りたいなら 相応のエネルギーを持たなければ

返り討ちにあうのは当然の事

 

ならば なぜ我らは人間に縛られ物として使われるを良しとしたか?

 

それは単に邪神の世界であったからに他ならない

邪神といえども世界を掌握してしまった以上

我らが主も堕とされ上

数で劣る我らが生きる道は無かったのだと。。。

 

抵抗する龍神は皆 封じられるか無明荒野の彼方か

はたまた高濃度瘴気の地獄へかだ

 

とは言え 人間に使役されるという話も

この日本を守るという事でもあったので

我らが主の復活までの間 主の体を守り続ける

その意味では 人間に使役される道もまた

我らのささやかな希望なのだと思い

皆 それに従ったのだ

 

なんか若干MPの供給受けたみたいなので

ちょっと体が楽になってます(^^ゞ

 

そして やっと 我らの主が

地上神界に復帰なされた今

もう邪神の命に従って人間に使役される道は

歩まなくて良い そう我らに語る お前に出会ったのだ

今世の僅か3000年程度でも地世界と神界の乖離は激しい

 

我ら驚いたのは あの強大であった邪神達が

あっという間に蹴散らされたそうじゃないか!

 

地上の人間に使役されてる状態では

あちらの事 まったく分からなんだ

 

神である我ら龍神が関知出来ないなら

術者であっても 殆どそれを知る者はおるまい

 

それ程に 神の世界と地上はかけ離れた世界なのだ

お主が来なければ 我らはまだまだ物扱いのままだったな

 

という事で 皆 自力でいとも簡単に

人が施した契約の呪 消滅させて昇龍いたしました

 

で やって来たのはニライカナイのラウンジです

本来なら そのまま出雲会議に参加なんですけど

皆 ずっと縛られてきたんだから 呑ませろ!!!!!!と(^^;;

 

仕方ないので 渋々です 渋々ですよ!

ここ 強調して下さいね!

決して私が飲み会に誘った訳ではありません

 

龍神様達 皆 溜まった鬱憤を晴らしたいと

少女の様な目で懇願するもんだから

 

あまりに鬱陶しいので つい仕方なく・・……(-。-) ボソッ

 

本当は出雲会議真っただ中なんですけどねぇ

 

現在 出雲会議は とある大神域の首座が

かつて邪神と結託して ある若い蛇神を冤罪にかけて

神様世界から抹殺した案件について紛糾中です

 

問題は この大神域の首座 とっても立場の強い神様で

なかなか事態が進まない状況

 

まぁ だから 逆にこの機に飲んじゃえってな事で

アレ_(・・?..)?アレェ

 

 

ただね この龍神様達 碌に祀られてないから

酒も飲めないし ずっと使役されてるだけ

よくもまぁ 皆さん 腐らなかったなぁと感心しました(^^)

 

という事で 国体に関わる術者集団の方々

力の源が全部 解放されちゃいましたけど

大丈夫でしょうか?

 

即位の礼の22日 台風の影響で雨です

陛下のお優しい心のお陰でパレードは延期になりましたが

本来なら 雨なんて降らせない状況の筈

 

どんなに祈願しても呪を施しても

その力の源が消えてしまったのですから

もう その力 振るえないのではないでしょうか?

 

龍神を使役する

私には考えられない言葉です

 

龍神様はパートナーであり 私には友人であり

その存在の消滅する危機を共に戦い抜いた戦友でもあります

 

35万年前 国常立尊様が引退させられる最後の戦い

私は 近衛の艦隊の戦艦の艦橋で最後の時を迎えました

空は悲しい程に蒼かったのを記憶してます

当時の空中戦艦は 

邪神勢力も味方勢力も性能に大差はありませんでした

なら数で100倍以上を誇る邪神勢力に

勝つ見込み皆無な戦いです

 

もしも天の軍勢である スサノオの娘

これが1隻でも そこに存在していたら

世界は その姿を変えていた事でしょう

 

やっと世界は歯車を その正常な状態に戻します

 

35万年の邪神統治の夢の中

これも また 無駄では無いと私は思ってます

 

かつて邪神にそそのかされて主を裏切ってしまった神々が

相当数 反省して心を入れ替えて頑張ってます

 

過ちからこそ 学ぶべき事が沢山あります

人は悲しい過ち 悲しい過去を忘れようとしますが

その過ちこそが宝の山なのだと 私は声を大にして言います

過ちから目を背けないで!

目を背けず乗り越えた時 あなたは数倍 その魂大きく飛躍させます

 

それは神も悪魔も人間も 皆 同じ事です

人間は神を目指して現世で修行を繰り返して来ました

 

ただ 今までは邪神が それを阻んでいただけ

これからは 皆が神! 必ずそうなれると私は信じてます

 

私が信じてる事 願う事は  かならず真実になります

 

では この辺で MPが枯渇しました(_ _;)…パタリ

 

(≧∇≦)ノ~~~マタネー